第5回 心地よく香る欧州生まれのクラフト体験会 収穫祭のフレグランスオブジェと手作りの部屋飾り

アロマをワックス(蝋)に封じて、花や木の実を飾る……

 

中世イタリアはフィレンツェの修道会が唱えた「癒し」の思想から誕生したといわれる香りの芸術は、いまや世界中で愛好され、日本でもオリジナリティーあふれるハンドクラフトとして注目されています。

神戸120年の化粧品老舗創業家に生まれた久保さんの選ぶ素材は、ライスワックスをはじめ、環境と人にやさしい安心素材。その作品は首都圏の百貨店の外商部でいち早く紹介され、全国へと人気が広がっています。

ハーブティーをいただきながら優雅に体験しましょう。 

 日 時:2016年10月9日(日)10:00~12:00

参加費:開講記念年につき無料

     ※材料費ワックス代1000円のみ申し受けます

 

定 員:15名 先着順 

◎講師

久保紀子

フレグランスオブジェ作家

      

香りの歴史は、祈りや癒し、自然治癒や予防医学にまでつながっているのだとか。

世界最古の薬局のあるフィレンツェのメディチ家が、メディスン(英medicine 薬)の語源ともいわれます。

 

ventana 主宰 http://ventana-soapdesign.com/

ヴェンタナブログ http://ventana-soapdesign.com/news/