第9回 仏師に習う 春のお彼岸「祈り」の仏像彫刻講座 入門編

初心者から楽しめる、はがきサイズの小さな板に彫刻します。今回お迎えする観音さまは「白衣観音(びゃくえかんのん)」。観音菩薩の母と仰がれ、白衣をまとったお姿から“東洋のマリアさま”とも慕われて、古くから崇拝される仏さまです。仏さまをお迎えする技と心をご指導いただくのは、お寺の仏像を手がける本物の仏師の先生です。春の一日、自然をたたえ、すべてのいのちを慈しみながら、今日生かされていることへの感謝の心で、ひと彫りひと彫り。安らぎと清まりのひとときをご一緒しませんか。

(写真はおよその作品イメージです。ポストカードサイズの板材に講師が作成した下絵に従って彫りをすすめます。)

ご希望により、初心者にやさしい「薬研彫り」と、より仏像彫刻の技を実感できる「浮き彫り」の2つの彫り方を体験していただけます。 

日   時:2017年3月11日(土)10:00~12:00

会   場:箕面市中央生涯学習センター/箕面市箕面5-11-23 メイプルホール内

参加費:1,000円(材料費を含みます:彫刻刀は貸し出しできます)

定   員:20名 先着順

講師  立花麟士 仏師

山高龍雲師の下へ内弟子として入門、仏師を志す。神戸にて仏像彫刻教室、弘誠寺教室を開会。第35回日本美術工芸会展にて金剛力士像で会長賞受賞の後、仏師号「麟士」を拝し独立。第37回日本美術工芸会展にて聖帝関君像が工芸大賞受賞。仏像制作に携わる一方で、神戸、大阪の文化講座にて仏像彫刻教室を展開。今年、四国八十八箇所1200年記念事業として、霊場四番札所黒厳山遍照院 大日寺の西国三十三観音像の「平成の大改修」を任される。

https://www.rinsi.jp/

 

◎開催会場

箕面市中央生涯学習センター

箕面市箕面5-11-23

(メイプルホール内)


◎参加お申し込み

メモ: * は入力必須項目です