実施報告3:みのおてならいコンサート「Rise ライズ ~ 右手のピアニスト 樋上眞生」演奏会

5月19日(金)、みのおてならいコンサートを開催しました。

右手のピアニスト樋上眞生さんのみのおてならいコンサートへ寄せられたお声を3回にわけて、ご紹介します。

当日ご参加くださった、千波留さん國本ひろみさんが、みのおてならいコンサートの感想をアップしてくださっています!ぜひご覧ください。

 

樋上眞生さんへのメッセージ


今日はありがとうございました。たくさんの勇気を頂きました。私も今日から又、頑張ります。


今日は素晴らしい演奏を本当にありがとうございました。全くお姿が見えない席だったけど、目をつぶって聴いていると、まるで両手で弾いてる感覚が伝わってきて、すごい迫力でした。又、関西でステージがあれば、聴きに行きたいです。


ピアノの音から感情がとても伝わってきました。片手だけで弾いているように思えない迫力でした。左手で伴奏を弾くことが多いのにその手を使えず、どのようにアレンジし直しているのでしょうか。また演奏を聞きに来させてもらいたいです。


素晴らしいひと時をありがとうございました。


初めまして。感動です。色々な思いを感じさせて頂きました。使えるはずの左手のジストニアでの辛い思いされたことと思います。私も笛吹きジストニアです。これからの活躍お祈りしております。ありがとうございました。


両手での音色のようで素晴らしかったです。これからも頑張って下さい。


今日は本当に素晴らしい演奏をありがとうございます。繊細な音とエネルギッシュなパワフルな音と、とても感動しました。魂をゆさぶられる演奏会でした。私もソプラノ歌手のはしくれとして細々ながら演奏していますが、頑張ろうと何だかエネルギーをたくさん頂きました。ありがとうございました。


今日は素敵な時間をありがとうございました。柔らかい音色、力強さ、情熱を感じ、音の世界にひき込まれました。心から感謝申し上げます! これからますますのご活躍をお祈りしています。


スバラシイ演奏でした。右手だけの演奏とは思えないです。非常に感動いたしました。今後の活動にも期待しております!! 本日は感動をありがとうございまいた。


革命を弾きはじめられた時にハッとしました。右手だけで弾いているとはとても思えないすばらしい演奏でした! 一つ一つの音をていねいに奏でられていて、心に響きました。感動しました。ありがとうございました。


大感激でした。日韓交流が出来たらと思ってます。韓国に帰って伝えます。よろしくお願いします。


ありがとうございました。感動!感動!の連続でした。一音一音響きを大切に演奏されていて、とても右手だけで演奏されているとは思えない。本当に素敵な演奏を聞けて良かったです!


本日は感動のひとときをありがとうございました!! 特に「カッチーニの右手のためのアヴェマリア」に胸に込み上げるものがあり…本当に感動涙腺が。また樋上眞生さまのコンサートに足を運びたいと切実に思っています。


ていねいな一音一音の澄んだ響きに吸い込まれ、迫力のある演奏に引き込まれました。帰ってピアノの練習をします。


今日はどうもありがとうございました。とても片手とは思えないダイナミックさと繊細さで本当におどろいてしまいました。アベマリアでは思わず涙している自分にもびっくりし、心を動かされました。また聴く機会を楽しみにしています。お身体に気をつけて、ますますのご活躍をお祈りしています。