みのおてならい俳句倶楽部

俳人倉橋みどりさん 日本の風土と自然を謳う俳句倶楽部のご案内

五・七・五で詠む俳句は、世界で一番短い詩です。俳句を通して日本語の美を知り、日々の暮らしに喜びを見出す。そんな感性の発見をしてみませんか。俳句未体験の方は、まずは俳句の鑑賞から気軽に参加することができます。参加の仕方もオンライン参加、リアル参加、そして吟行うを通して仲間と直接出会うことができる俳句催事(不定期)も行い、「日々是一句集」への俳句掲載をめざします。作句(俳句をつくること)については通信添削指導もご案内しています。俳句鑑賞入門はアーカイブ動画(視聴は有料)を配信していますので、お気軽にお尋ねください。

 

 

講師:倉橋みどり(くらはし みどり) 俳人

俳句結社「寧楽(ねいらく)」主宰

著書『北を見るひと 橋本多佳子論』(角川学芸出版)・句集『寧楽』(角川書店)

 

 

 

倉橋みどりさんからのメッセージ 100句鑑賞講座を終えて~こころからの感謝をこめて~

 

コロナ禍でオンラインでの100句鑑賞講座をスタートし、7か月間で合計13回の講座をさせていただきました。

主催の「みのおてならい」さんから、トータルで百句の鑑賞を…というお話をいただいたときは、ずいぶん先の大変な仕事に思えました。不安もありましたが、100句を選び、そしてみなさまに向けて鑑賞を積み重ねることは、私自身にとっても大きな学びになると信じ、精一杯取り組んでまいりました。

俳句の世界では、師系というものがありますが、私はあえて自分自身の師系である天狼系にはこだわらず、ときには自由律俳句も入れた広い視野での選句を心掛けました。みなさまはこの講座で好きな一句と出会ってくださったり、あるいは、「俳句とは古臭いもの」というイメージを変えることができたとしたら、本当にうれしいことです。どうぞ今後とも、みなさまとの俳縁が末永く続きますよう心から願っております。

 

◎みのおてならい俳句倶楽部 お申し込みフォーム

入会金2000円を申し受けます。ただし、みのおてならい受講歴のある方は登録無料です。催事・講座開催にあたっては別途参加費が発生します。現在この秋からのシリーズ講座を計画中。詳細情報の案内をご希望の方は下記よりお申し込みください。

メモ: * は入力必須項目です