みのおてならい倶楽部

倶楽部では会員どうしのつながりを大切に講座や課外活動を進めます。


仏師立花麟士 みのおてならい仏像彫刻倶楽部

お寺に仏像をお納めする仏師の手ほどきで習う仏像彫刻を手始めに、日本の祈りの歴史と文化に親しむ、仏像倶楽部を設立します。

 

仏像彫刻は、生涯にわたって、ご自身の心を清め、高め続けることのできる習いです。暮らしのなかにもうひとつの祈りの空間、心静まるひとときを持つことで、自分と向き合い、かけがえのない時を刻むことができます。

 

倶楽部での3回ならびに5回シリーズの講座は、基本的に同日開催します。各コースの参加申し込み者の総計が5名以上となった場合、立花仏師をお招きして催行します。

 

コースを選択される場合は、入門レベル1、2、3を参考にお選びください。

 

下記よりお申し込みをいただいた方へ、開催日/開催場所(箕面文化・交流センター:みのおサンプラザ1号館内 または 中央生涯学習センター:メイプルホール内)について、改めてご連絡させていただきます。

 

※なお、各コースともはじめて体験される受講者の方は入会金2,000円を申し受けます。但し、定例のみのおてならい各種体験会を1度でもご受講いただいた方は入会金を免除します。

 

※また、いずれのコースもお申し込み後、事務局からご連絡をいたします。会費のお支払いは催行決定後にお願いいたします。

講座受付での現金払い、あるいは、オンラインでのクレジット払いをご利用いただけます。


はじめて倶楽部へ入門される方向けの3回コース

彫像でお迎えする仏さま3カ月コース(レベル1)

 

このコースは、講師が彫像の輪郭を荒彫りした材を使用し「短期間で仏像彫刻の楽しさを体験できる」ことを目標に、コース期間内で1作品(「白衣観音」あるいは「地蔵菩薩」)を仕上げます。このコースでは期間内、無償で彫刻刀を貸し出します。また一定の作品に仕上げることを優先して、受講生の手が追いつかない箇所は、講師が代わりに彫りを施し、補助しつつ作品を完成に導きます。

 

彫像でお迎えする仏さま3カ月コース の会費: 

参加費5,000円×3カ月=15,000円(税込み)/材料費別3,000円(税込み)

合計18,000円(税込み 一括払い)

 

カードでのお支払いはこちら

※クレジット決済の場合は、システム決済手数料688円をご負担いただきたきます。

 

仏像彫刻3回コースを終えられた方向けのコース ①

彫像でお迎えする仏さま5カ月コース(レベル2~)

 

このコースは、講師が彫像の輪郭を荒彫りした材を使用し「短期間で仏像彫刻の楽しさを体験できる」ことを目標に、コース期間内で1作品を仕上げます。このコースでは期間内、無償で彫刻刀を貸し出します。また一定の作品に仕上げることを優先して、受講生の手が追いつかない箇所は、講師が代わりに彫りを施し、補助しつつ作品を完成に導きます。

 

彫像でお迎えする仏さま5カ月コース の会費: 

参加費6,000円×5カ月=30,000円(税込み)/材料費別8,640円(税込み)

合計38,640円(税込み 一括払い)

 

カードでのお支払いはこちら

※クレジット決済の場合は、システム決済手数料1,431円をご負担いただきたきます。

 

仏像彫刻3回コースを終えられた方向けのコース ②

レリーフでお迎えする仏さま5カ月コース(レベル3~)

 

このコースは「自分自身で彫り上げる力を養成する」ことを目標に、継続することで徐々に上達を目指すコースです。ライフワークのひとつとして、これから先、仏像彫刻を進めていく方向けのコースとなり、長い視点で受講者を見守り、そのひとそれぞれの上達の過程や時機を見極めて指導を行います。このコースではこの先、長く使用することのできる講師推薦の彫刻刀ひと揃え(5本セット、10260円税込み)を購入いただき、自分自身の道具を手にしてライフワークとしての習いを進めていただきます。

  

レリーフでお迎えする仏さま5カ月コースの会費:

参加費5,000円×5カ月=25,000円(税込み)/材料費別2,700円(税込み)/彫刻刀5本揃え10,260円(税込み)

合計37,960円(税込み 一括払い)

 

カードでのお支払いはこちら

※クレジット決済の場合は、システム決済手数料1,407円をご負担いただきたきます。


講師:立花麟士(たちばな りんし) 仏師

 

山高龍雲師の下へ内弟子として入門、仏師を志す。神戸にて仏像彫刻教室、弘誠寺教室を開会。第35回日本美術工芸会展にて金剛力士像で会長賞受賞の後、仏師号「麟士」を拝し独立。第37回日本美術工芸会展にて聖帝関君像が工芸大賞受賞。仏像制作に携わる一方で、神戸、大阪の文化講座にて仏像彫刻教室を展開。今年、四国八十八箇所1200年記念事業として、霊場四番札所黒厳山遍照院 大日寺の西国三十三観音像の「平成の大改修」を任される。

▼立花麟士公式サイト

https://rinsi-tachibana.com/


◎仏師立花麟士 みのおてならい仏像彫刻倶楽部 お申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です