第2回 宮沢賢治生誕120年メモリアル イーハトーブを味わう〈おちゃっこ〉体験会

協力 岩手県大阪事務所チーム銀河鉄道 

 

 今年は宮沢賢治さんのメモリアルイヤーです。

現在、日本の国内最年長者112歳の御歳を伺えば、賢治さんもそう昔の人ではありません。

震災時、国内はもちろん、世界中の多くのひとの心を動かした「雨ニモマケズ」。果たして賢治さんとはいったいどんなひとだったのでしょう。

 

体験会では、岩手の郷土菓子「がんづき」のおふるまいにほっこりしながら、中野さんの水先案内で、イーハトーブを空想旅行。春の詩や童話の朗読に耳を傾け、賢治さんと友だちになれるひとときをご一緒します。

 

日 時:2016年4月17日(日)10:00~12:00

参加費:開塾記念につき無料 

定 員:20名 先着順 

 

講師 中野由貴

    料理家 宮沢賢治学会理事

    関西岩手県人会 会員

      

〈イーハトーブ〉とは、岩手県をモチーフに宮沢賢治の心象世界を示す造語地名です。〈お茶っこ〉とは、東北地方の方言です。お茶とお菓子をいただきながら弾む会を大切に人間関係にうるおいを運ぶ、あたたかな心づかいのあるひとときのことです。

 

このごろ出会ったおいしいものブログ http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/